トップページ>NV-5000

National NV-5000(1981?)紹介編

10000アクセス記念更新第5弾。

松下初のポータブル機。バッテリー駆動が可能で当時はカメラと一緒に持ち運んでいたようです。

その後ポータブル機は「アクションマックロード」の愛称でたくさんの機種が発売されましたが一体型ビデオカメラの普及で消滅した様子。

こんな感じの機種。バッテリー駆動のため電源は別です。

家庭用コンセントで使う場合やバッテリの充電には電源部が必要です。

今回の機種はオークション入手です。動作品とのころでしたが確かにばっちり動作。画像も良好で当たりだったようです。

このように取っ手が付いていて持ち運び可能。ただ当時の機種からチューナを取ったようなものなのでかなり重いです。

これにカメラを足したら…現在では考えられません。

大きさ比較のためNV-F5の上に置いてみました。幅はNV-F5の奥行と同じくらい、高さはF5より高いです。幅は少し小さめ。

ただ重さは倍近いです。

正面一番左のインジゲータと型番表記。一時停止は「静止画像」と書かれているように画像が出ます(しかも意外と綺麗)。このことからNV-6000より後の機種と考えられます。

メカ式の操作部分。ボタン下のバーが業務用っぽくてかっこいいです。

ソニーのカセットデンスケなんかにも付いていました。

こちらは録画側。マイクを繋いでアフレコも可能。

バッテリーメータ。AC電源で使用しているときは動きません。

その下はお約束のメモリー機能付きアナログカウンタ。

外で音が聞けるようにかイヤホン端子が。横にはアフレコ用マイクとたいして使わないリモコン端子。

Nationalロゴと各種表記。3電源対応。

トラッキング。NV-8800、NV-6000に続いて「オート」が。本当に自動で調整しているのかは謎です。

上から。ふた部分はNV-6000と同じ物(色違い)のようです。

MAC LORDのロゴ。ポータブルビデオカセットレコーダーです。

テープ挿入部分の横にあるのは…

またこいつがいました。RFコンバータです。NV-6000と同様のNV-U712。

このふたの中には…

バッテリーが入っています。かなりでかいです。12V 3Ah。

・ご使用後はすみやかに充電してください。

。ご使用にならない場合は乾燥した冷暗所に保管し6ヵ月に1度充電してください。

たぶん冷暗所じゃないところに保管されて6ヵ月に1度充電していなかったと思われるので死んでました。

ご注意。結構デリケートなバッテリーのようです。

入出力。別売りの外付けチューナは「カメラ/チューナ」端子へ。

入出力は標準的なRCAですが色がまだ映像→黄色、音声→白(赤)とは決まっていませんでした。

外部入力のないテレビの事も考慮してRF出力端子も装備。

DC入力。丸型の物です。後期のアクションマックロードのアダプタには角型の物もあるので中古入手の際は注意。

銘板。裏側にあります。消費電力は12W。

アクションマックロードとは切っても切り離せない電源部。これはNV-5000の物のようです。デッキ部とつなげると自動的に充電開始、バッテリー単体での外部充電も可能。

背面。サービスコンセントはありません。

DC端子はこんな感じです。うえでも言ってますが角型の物もあるので注意。

外付けチューナにも丸型と角型のものがあります。NV-5000の場合は丸型。

この機種もテープ検出は電球でした。まだ切れていないようです。メカの動作も快調。

主なスペック  
種類 VHS標準
音声タイプ ノーマル

レベルメータ・表示部

-・アナログカウンタ(メモリー機能付き)
入力端子 映像/音声x1、カメラ/チューナ入力x1、マイク端子(ミニジャック)
出力端子 映像/音声x1、イヤホン(ミニジャック、レベル固定)
頭だし機能 -
編集機能  
ワンタッチタイマー -
サービスコンセント -
消費電力 12W(ACアダプター使用時)
バーコード予約 -
ヘッド
メカ
リモコン型番 無し
定価
その他特徴 ポータブル機

 

09/9/1作成開始

トップへ戻る

inserted by FC2 system