画像多用のため重い場合があります。

トップページ>NV-880HD

National NV-880HD(1985)

ナショナルのHi-Fi4台目の機種です。その後の機種にも通じるようなふたを開けると出てくる操作部によりすっきりしたデザインになっています。

シルバーとブラックの2種類あったようです。

全景。他の機種とは違う独特のデザインだと思います。

Hi-Fi GT4のシールが残っていました。

テープ挿入口には「VHS」のみで「Hi-Fi MACLORD GT4」などとはかかれていません。

下にはレベルメーター。

Hi-Fi GT4 STEREO SOUNDの文字がカッコいいです。

右側の表示部には時計とチャンネルの他再生状態も表示されます。カウンタと時計はボタンで切り替えます。

上いっぱいまで伸びたチャンネルボタンが特徴的です。右にはPUSH-OPENが。

OPENしたところ。操作パネルが出てきます。

内部。全て英語表記で下に日本語が書いてあります。つまみ類はヘッドホンレベル・メーター切り替えなどの音声関係は青になっているようです。

録音レベル調整。「5」にすると自動調整になるようです。

斜めにせり出した再生ボタンまわり。

時計合わせ/予約録画のスイッチ。全部英語表記です。

端にはMPXフィルタと入力切り替え。

上から。当時のシールが残っています。

覗き窓に貼られたシール。まだHi-FiなのかHDなのか名称に迷ってますね…「世界に広がるVHS方式」が泣かせます。

ここの表記NV-870HDと同じです。

斜めに貼られた大きいシール。誇らしげです。

ふた。

チャンネル設定です。半分アナログ(?)のタイプ。

背面。

入出力端子。音声は2系統あります。

アンテナ端子。NV-xxxHD系はUHFのつまみが茶色ですね。Gメカ機は黒いです。

電源まわりと銘板。

この個体は入手時Hi-Fi音声が出ませんでした。結局固定ヘッドが死んでいて部品取りから移植したら復活。この時代の機種はメカにゴムベルトがありますがバブル期にありがちなコンデンサ不良は少なく(例の薄紫は大抵死んでますが…)丈夫なようです。

主なスペック  
種類 VHS標準/3倍
音声タイプ Hi-Fi
レベルメータ・表示部 FL/Hi-Fiトラッキング表示可能・4桁カウンタ
入力端子 映像/音声x1
出力端子 映像/音声x1、ヘッドホン(ステレオミニジャック、レベル可変)
頭だし機能
編集機能 サイマル
ワンタッチタイマー
サービスコンセント 1(非連動)
消費電力 29W/待機時7W
バーコード予約 -
ヘッド GT4
メカ Gメカ前夜
リモコン型番 ?
定価 189000円
その他特徴  

 

2011/8/3製作開始

戻る

inserted by FC2 system