画像を多用しているため重い場合があります。画像はクリックで拡大します。

トップページ>NV-F21

NV-F21(1986)

VHS統一規格の頭出し機能「VISS」を初めて搭載した機種です。

薄くシンプルな筐体ですが機能は充実していて、とても真面目に作られています。

色はブラックと茶色(?)の2種類がありました。

それなりに売れたようなので中古でも結構出回っています。

全面。電源と取り出しボタン以外はすべて隠れているのでシンプルです。

操作部左側。狭いながらもアフレコ・インサート機能、ACオンライン機能、マイク端子など充実。

そして謎のリモコン作動・停止スイッチが。「停止」にするとリモコンがきかなくなります。(使うのか?)

操作部右側。レベルメータはHi-Fiトラッキングも表示できます。録音レベル調整は「5」の位置にすると自動になるようです。

表示部。時計とカウンターは別々に表示されます。

背面。当時の松下機の標準です。

背面左側。出力は2系統づつあります。編集端子も装備。選局・タイマー操作音スイッチは操作の時になる「ピッ」というビープ音をON/OFF出来ます。

背面右側。今は亡き「ナショナル」ロゴが。アンテナはUHF/VHF独立です。

 

後継機のNV-F22と重ねてみます。

蓋をあけたところ。細かな文字と色以外は同じです。

%0inserted by FC2 system
主なスペック  
種類 VHS標準/3倍
音声タイプ Hi-Fi
レベルメータ・表示部 LED/Hi-Fiトラッキング表示可能・リニアタイムカウンタ
入力端子 映像/音声x1、マイク端子(ミニジャック)
出力端子 映像/音声x2、ヘッドホン(ステレオミニジャック、レベル可変)
頭だし機能 VISS
編集機能 アフレコ、インサート、エディットモード、編集端子