NV-G21

画像はクリックで拡大します。画像多用のため重い場合があります。

トップページ>NV-G21

National NV-G21(1986)

世界初のバーコード予約対応機として発売。定価は10万円でした。色はK-ブラックとW-グレイッシュホワイトの二色があったようですが白は未だにお目にかかったことがありません。写真でみる限りは結構良さそうなのですが。

メカもそれまでのアイドラ駆動からゴムベルトやアイドラを一切使わない「Gメカ」へと進化しました。

ヘッドもGT4wヘッドを初めて採用するなど、気合いの入った機種のようです。後にステレオ化されたNV-F21、さらにデジタル機能追加のNV-D21も発売されます。

正面から。この頃から操作部が蓋の中にあるデザインが出て来ました。レベルメータが無いため幅はHi-Fi機より狭くかなりシンプルです。

蓋をあけると各種ボタンが出て来ます。それでもモノラル機なので機能は少なめ。

操作部左側。トラッキングは手動です。テープ挿入口にシリアルナンバーが書いてあるのはマックロードのお約束です。

 

操作部右側。タイマー予約関連はこちら。

 

 

ディスプレイ。F21等のHi-Fi機と基本は同じですが日本語表記です。わざわざ2種類作っていたようです。

 

背面端子。入力はケーブルが刺さると自動でチューナから切り替わります。

アンテナ端子と銘版。

内部。Gメカです。

当時のカタログです。クリックで拡大。

主なスペック  
種類 VHS標準/3倍
音声タイプ ノーマル
レベルメータ・表示部 - ・リニアタイムカウンタ
入力端子 映像/音声x1
出力端子 映像/音声x1
頭だし機能 -
編集機能 エディットモード
ワンタッチタイマー
サービスコンセント

1(非連動)

消費電力 16W、待機時5W
バーコード予約
ヘッド

GT4w

メカ Gメカ
リモコン型番 VEQ0486、デジタルスキャナVEQ0492
定価 100000円
その他特徴  

 

2009/1/20作成開始

 

inserted by FC2 system