トップページ>NV-1000HD

National NV-1000HD(1985)

3代目の「ビデオマスター(VHS方式としては2代目)」でジョグシャトルをはじめとする豊富な編集機能が特徴。

また民生機で初のフライングイレースヘッド搭載の機種です。

ダイレクトドライブの丈夫なメカのおかげか現代でも動作する機種は多いようです。

今回はなんと送料のみで譲ってもらえる事になりました。この場を借りてお礼します。

正面から。カッコいいです。

ジョグダイヤルが動作しませんが編集コントローラを繋げてみた所ばっちり動きました。

時間がある時に内部もみてみたい所です。

左側。「Video Master」のシールが誇らしげです。動作状態は「PLAY」「STILL」などのように文字で表示されます。

テープ挿入口には「Hi-Fi MACLORD GX4」の文字。GT4ではなくGX4ヘッド搭載です。この頃はまだGT4wはありませんでした。

右側。ジョグダイヤルが目立ちます。ここの表示部は時計/タイマー用。

ジョグダイヤル動作中はここのLEDが点灯します。

個人的にはこの部分は後継機のD2000やFS1000よりこれが一番好きです。

ふたを開けると操作部が出てきます。

古いのでトラッキングはもちろん手動。

テープ残量表示も出来ます。Hi-Fiトラッキングの表示もOK。

タイマー予約はつまみを動かして設定する古いタイプです。

アフレコ・インサート機能もあり。

一番右側。この年式には珍しく前面外部入力が付いています。左右独立のマイク端子も搭載。

ひっそりとワンタッチタイマーも。

角にはのロゴが。

上から。ちなみに下にはD2000とFS1000があり3段重ねになってます…

ふたの中。チャンネル設定です。

背面。中央が出っ張っているのが特長。

左側。音声端子は金メッキです。

右側には編集用の端子群。ここにも映像出力があります。

サービスコンセント。連動/非連動と非連動の2つ。

銘板。流石によく食べます。

さすがDDモーター駆動の丈夫なメカです。ゴムベルトなどは全く使っていないのでかなり丈夫そうです。

取説や別冊の「設置のしかた」まで付けてくれました。本当にありがとうございました!大切に使っていかないと。

 

主なスペック  
種類 VHS標準/3倍
音声タイプ Hi-Fi
レベルメータ・表示部 FL/Hi-Fiトラッキング表示可能・リニアタイムカウンタ
入力端子

映像/音声(金メッキ)x2、マイク端子(ミニジャック、LR独立)

出力端子 映像/音声(金メッキ)x2、ヘッドホン(ステレオミニジャック、レベル可変)
頭だし機能

編集機能 アフレコ、インサート、エディットモード、編集端子、ジョグシャトル
ワンタッチタイマー
サービスコンセント

2(連動/非連動x1、非連動x1)

消費電力 43W、待機時10W
バーコード予約 -
ヘッド GX4、FE
メカ DDメカ
リモコン型番  
定価 249800円
その他特徴 初のFEヘッド搭載機・ビデオマスター

 

2009/4/8作成

inserted by FC2 system